久保田孝氏とクボタフィロ・メンバーに聞く(1)舞踊組曲第2番リハーサル動画も

「久保田 孝 傑作選」(2013.2.24定期公演)の見どころ聴きどころ
動画-1/2(パート練習編)

12月初旬、クボタフィロのリハーサルを取材した。この日の会場はさいたま芸術劇場大ホール。午前から始まり響きを確認しつつ、パート毎のアンサンブル、個々人の技術的なことまで含め、チェックが繰り返される。伺った時間帯は「舞踊風組曲第2番」に取り組んでいた。かなり仕上がっているように聞こえるが、通し、パート毎、複数のパートを組み合わせてのアンサンブル、全員のアンサンブル・・・と回数を重ねる毎に厚いハーモニーの中に溶け込んでいる色合いが鮮明になり豊かになっていくのがよくわかるようになっていく。
 このときのリハーサルを収録したのがこの映像。

 翌週、この映像を見ながら話を聞いた。なお、主要メンバーの何人かはこの映像取材日、参加していない。

第20回定期演奏会「久保田孝 傑作選」
http://www.philomandoline.com/concert.html#20th
2013年2月24日
東京・紀尾井ホール

午後2時開演
指揮:久保田孝 演奏:クボタ・フィロマンドリーネン・オルケスター
チケット全席指定(発売中)
第1部
序曲第1番(管なし)
幻想曲第1番
舞踊風組曲第2番
第2部
ピアノとマンドリンオーケストラの為の幻想曲(ピアノ:夏川由紀乃)
第3部
序曲第2番(管なし)
奇想曲イタリア(メゾソプラノ:井坂 恵)
舞踊風組曲第3番

【関連記事さらに・・・】

Tags: ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)