コロナ禍、コンサート配信サービス始めます

ギターの時間では、配信ライブ中継のお手伝いを始めます。
『4カメまで対応。カメラは1台でもOK。有料配信も検討しませんか! ぜひ音楽の炎を燃やし続けましょう!「ギターの時間」が全力でお手伝いします』

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、全国各地の音楽コンサート、演劇などのイベントの中止が相次いでいます。中止・延期となったイベントの数は10万件を超えるでしょう。サザンオールスターズが口火を切って配信主体の公演を成功させました。デビュー42周年を迎える2020年6月25日。横浜アリーナから行った“感謝”の無観客配信ライブです。
 しかしこの配信公演はサザンだから、やれたもの。配信会社を8つ。配信系統も8つ。こんな配信セット、お金も規模もサザンならでは! もちろんこれでもレギュラーな興行収入に比べたらどうだったのか? 収支までは公表されていないのでこれ以上はなんとも言えないけれど、小さな公演では、なかなかかないません。

そこで、配信と言う新しい形のライブを実現していくために、演奏者の皆さんをサポートさせてもらおうと言うわけです。

【あなたにお願いしたいこと】

(1)会場設定
・WI-FIではなく、ネットワーク回線接続が有線でできる場所を設定してください。
・客席スペースで配信設備を作ります。通常の前後3列左右5席程度。
・カメラのマックスは4カメです。4カメの場合、1台は引いて全景が映るカット、他3台は演奏者への寄りが可能となります。

(2)PC関係の環境設定
・配信に使うPCはMacです。
・YOUTUBEのチャンネルは事前に登録しておいてください。よく分からない場合はご相談ください。「guitarnojikan」からの配信で良ければ、そのように設定します。
・有料配信は「ツイキャス」で行います。事前登録しておいてください。よく分からなければご相談ください。

(3)準備時間
・設備の設営とテスト配信等に最低2時間は必要です。リハーサルの時間の他に、設営のためのリハ演奏をお願いします。リハ演奏は1時間程度を想定してください。

(4)配信開始の案内と有料化の場合の支払いについて

・有料配信の場合、配信視聴による売り上げは主催者のものとします。
・配信準備と配信に関する費用は次の表に準じます。
本番1時間 50,000円
1時間延長につき5,000円(分切り上げ)
※オンエア内容はYOUTUBEにそのまま記録されます。
※曲により別途編集・データ書き出しは応相談。

(5)配信中のチャット
配信中は画面脇にチャット・ウィンドウを開いて視聴者さんとリアルタイムで対話もできます。これの応答に関しては主催者さんでお願いします。そのための設定はこちらで行います。チャットそのものをご依頼いただく場合は別途1時間5,000円を予定してください。

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

2 Responses

  1. 神戸大学マンドリンクラブです。演奏動画の撮影や編集、配信等をご依頼したいのですが、どこでコンタクトをとればよろしいのでしょうか。こちらで合っていますか。

    • ナカ様あてgmailに返信させていただきました。問い合わせはここでOKです。直返信でも良いです。よろしくお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*