井上堯之さん逝去

歌謡曲シーンの中に入り込んだ「ロック」を嗅ぎ分けるのは少しコツが必要だ。60年代後半のグループサウンズ(GS)は、全て歌謡曲の中の“新ジャンル”だった。その後“アイドル”が新しいジャンルとなるように。そのGSのひとつスパイダーズ、その後沢田研二バンドの中でロックギター臭を猛烈に放っていたのが彼だった。
(写真は10年前のアルバム「井上堯之の世界」(ダイキサウンド(株))の CD ジャケット/撮影:立木義浩)
リンクはスポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180504s00041000425000c.html

死亡ニュースは哀しい。諸行無常。しかし残された音楽は光り続ける。これがうれしい。そして伝説となっていく。

【関連記事さらに・・・】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)