List/Grid

Tag Archives: levante

プレーチェ(Prece) 東日本大震災被災地慰問コンサート報告

プレーチェ(Prece) 東日本大震災被災地慰問コンサート報告

 マンドリン・オーケストラ・プレーチェ(Prece)による東日本大震災被災地慰問コンサートが、2012年10月20日(土)、小佐野地区生活応援センター(岩手県釜石市・小佐野コミュニティ会館3階大ホール)で行なわれた。共演は、盛岡市を拠点に活動するレヴァンテ・マンドリン・アンサンブル。

 プレーチェは、2011年3月11日に発生した大地震と津波により被災された東北地方への復興支援を目的に、東京近郊の大学マンドリンクラブに所属する学生を中心として創設されたマンドリン・オーケストラ。団員数はスタッフも含めると100名あまり。団体名の「プレーチェ Prece」は、イタリア語で「祈り」を意味し、音楽による『祈り』を東北の方々へ届けたいという気持ちが込められている。
 2011年9月24日に都内においてチャリティコンサートを開催(来場者数650余名)、演奏会収益の全額36万3236円を日本赤十字社を通じて被災地に寄付した。

 今回は、昨年のチャリティコンサート終了後、『被災地の方々に音楽を直接届けたい!』 というプレーチェ本来の目的を達成するため、企画された。
 被災地の中でも沿岸部に位置する岩手県釜石市を演奏場所として、現地の慰問演奏活動で活躍されているレヴァンテ・マンドリン・オーケストラ(代表・内海祥治氏)と協力し合い、半年以上の準備を経て実現した。

 レヴァンテは、震災直後から既に慰問演奏を近隣各地で可能な限り続けており、そうした機会も利用して、今演奏会の告知も行ってきたこともあり、楽しみにしていたお客さまもいたという。
 第1部は、そのレヴァンテ有志により編成されたレヴァンテ・マンドリン・アンサンブルによる演奏で開演、温かい空気で会場を満たした。特に3曲目の「釜石小唄」はアンサンブルの伴奏と、お客さんとプレーチェ・メンバーによる合唱形式で会場に一体感が生まれていた。
 小休憩の後は、プレーチェとレヴァンテによる合同合奏ステージ。プログラムは3部構成で、第1部は演歌や時代劇曲。
 1曲目の「丘を越えて」の演奏が始まると皆さん懐かしむような反応。4曲目の「365歩のテーマ」は原曲に基づき奏者が大きな声で『ワン!ツー!ワン!ツー!』と掛け声を入れながらの演奏で、お客さんたちも歌詞を口ずさみ盛り上がりを見せた。
 2部はJ-ポップ。幅広い年齢層を想定したものの、今回の来場者とは多少ミスマッチかと心配されたが、「Jupiter」や「たしかなこと」などの演奏後には涙ながらの拍手が贈られた。
 3部は全体的にお子様向けの選曲で、こちらも年齢層とのミスマッチを心配したが、「鉄腕アトム」ではお客さんの手拍子も入り、「天空の城ラピュタ」などでは最後のユニゾンの途中から拍手が始まるなど、盛り上がるステージとなった。
 3部最後の曲「願いの叶う本」では演奏前に『これは貸した相手の願いが叶う本です。本日は私達から皆様に願いの叶う本をお貸しするような気持ちで演奏させて頂きます。』という説明をしてから演奏を開始。会場全体が一つになるような、とても温かい雰囲気に包まれた。初めて聴くマンドリンオリジナル曲に、涙を流しながら聴きいる方も。

 その後、アンコールとして1曲目にチャリティ・コンサートでも演奏した「上を向いて歩こう」そして「釜石市民歌」演奏。マンドリンの伴奏とお客さんによる合唱で楽しく幕となった。

来場者アンケートには「若い方々の優しい思いやりと熱意のこもった生の演奏に心が震えました。」「私は親族、親友をたくさん失い、自分は生かされていますが、荒廃した街を見て時々、絶望を覚えることがあります。皆さんの演奏で希望が出て来ました。心から感謝申し上げます、またお聴かせでください」「今日の演奏を聞いて心が豊かになりました。又よろしく」など、書かれていたという。

 プレーチェは、今後も「継続的な支援」「継続的な演奏活動」を通じて「東北にマンドリンの音色を響かせていきたい!」としている。

【プログラム】
【レヴァンテ・ステージ】
ルパン三世のテーマ (大野雄二 作/佐藤優子 編)
川の流れのように (見岳章作/佐藤優子 編)
釜石小唄 (野村俊夫 詞/竹岡信幸 作/佐藤優子 編)
【プレーチェ・レヴァンテ 合奏ステージ】
第1部
丘を越えて (島田芳文 詞/古賀政男 作/小関利幸 編)
北国の春 (遠藤実 作曲/田代祐志 編)
水戸黄門 (木下忠司 作曲/吉水秀徳 編)
365歩のマーチ (米山正夫 作曲/鈴木遥太郎 編)
第2部
Tomorrow (岡本真夜 詞/真名杏樹 作/たかしまあきひこ 編)
春よ来い (松任谷由実 作)
Jupiter (ホルスト作/吉本由美 詞/坂本昌之 編/丸本大悟 編)
たしかなこと (小田和正 作/遠藤秀安 編)
第3部
鉄腕アトム (高井達夫 作/山本雄三 編)
さんぽ (久石譲 作/小穴雄一 編)
ドレミの歌 (R.ロジャース 作/赤城淳 編)
秋の童謡メドレー
 もみじ (岡野貞一 作/田代祐志 編)
 たき火 (渡辺茂 作/田代祐志 編)
 小さい秋みつけた (中田喜直 作/田代祐志 編)
天空の城ラピュタ (久石譲 作/遠藤秀安 編)
願いの叶う本 (丸本大悟 作)

アンコール
上を向いて歩こう (中村八大 作/壷井一歩 編)
釜石市民歌 (広瀬 喜志 詩/古関 裕而 作/佐藤優子 編)

【関連記事】
被災地演奏会を終えて——prece代表・小松史明さんに聞く

【関連リンク】
東日本復興支援学生マンドリンオーケストラ Prece
レヴァンテ マンドリンオーケストラ