ギターの時間 ギターウクレレ教室

ギターの時間ギターウクレレ教室について


ウクレレ部
当教室にはウクレレ部とギター部があります。ウクレレ部はソロ・ウクレレが弾けるようになるためのレッスンをメインにしています。

ウクレレの魅力
小さい。安い。持ち運び手軽。これがウクレレの魅力ですね。
そして歌の伴奏をウクレレ・コード弾き。これもウクレレの魅力です。大勢の人が楽しんでいます。
このコード弾きだけでも右手の使い方によって様々な演奏ができ、奥の深い世界が待っています。
同時にもう一つ。コード弾きの基本ができたなら、そこからソロ・ウクレレの世界が待っています。これが、楽しいのですが、なかなか難しそうに思っている人が多いようです。

ソロ・ウクレレは、こう弾く
ソロ・ウクレレの基本的な考え方は難しくありません。
①コードを弾く
ウクレレの入り口は歌の伴奏になるコード演奏を覚えることです。
左手で弦を複数押さえて右手でポロンと鳴らす。これがコード弾き。ウクレレの基本です。
②メロディーを弾く
コード弾きができたら次に、コードとコードの間にメロデイーを挟んで弾きます。
③ソロ完成
①②を、組み合わせることでウクレレによるソロ演奏が完成します。
この①②③それぞれに指使いやフォームのコツがあります。それを実際にやっていく中で人にはそれぞれ苦手に感じるところが出てきます。この苦手に感じるところは人によって様々です。
当ウクレレレッスンは、その人その人に合わせて、そのプレイのコツを手ほどきさせていただきます。

ギター部
アコースティック・ギター、クラシック・ギター、エレキ・ギター

・・・・ギターの時間・代表で編集者で小間使いのわたくし江部一孝が、ギターの手ほどきはコード弾きをイチからじっくり手ほどきさせていただきます。

わたくしは音楽雑誌編集の職に長い事就ていました。編集という仕事の中でも時間を費やしたのが演奏家への取材・インタビューとそれに基づく記事作りです。これは演奏方法に関する知識、ノウハウが人並み外れて多いということに他なりません。何が正しいのか? どんな弾き方が好ましいかを、ものすごくよく知っています。このことを通じて、さらに初めての人、一度つまずいた人の気持ちとポイントをよく知っていると思います。

一回諦めた方、ぜひ再トライしてみませんか? ギターが初めてというかた、特に指弾きのアコギ、クラシックギターを弾きたい方は、ぜひ一回コード弾きから入ることでとギターとの深いお付き合いを始めてみませんか? 

テキスト、楽譜
オリジナルのアレンジ/プリントを使います。別途費用は当面不要です。

ご自宅や指定場所に伺う出張教室もやっています。

内容
通常レッスン 個人レッスン グループレッスン
レッスン数/費用 月2回 / ¥5,000(税込)※1レッスン当たり2,500円

月3回 / ¥7,500(税込)

月2回 / ¥8,000(税込)※1レッスン当たり4,000円
レッスン時間 1コマ45分 1コマ60分
1クラス マンツーマン 4人程度まで
レベル 初心者〜趣味志向

レッスン場所:さいたま市内、主に浦和か岩槻の駅近公民館です。

所在地(クリックでリンクします) 電話
岩槻本町公民館 〒339-0057 さいたま市岩槻区本町4-2-25 048-757-6043
岩槻本丸公民館 〒339-0058 さいたま市岩槻区本丸3-17−1 048-758-3100
岩槻城址公民館 〒339-0058 さいたま市岩槻区太田3丁目4-1 048-758-3100
ふれあいプラザいわつき 〒339-0005 さいたま市岩槻区東岩槻6丁目6 048-758-3100
浦和/岸町公民館 〒330-0064 さいたま市浦和区岸町5-1-3 048-824-0168
浦和/仲本公民館 〒330-0052 さいたま市浦和区本太2-12-40 048-882-4695

曜日:主に月曜、火曜、水曜/時間はご相談ください。

:090-6706-2090
MAILebekaz7@gmail.com

講師紹介
江部一孝
:音楽雑誌編者歴37年のおじ(い?)さんです

▼講師職歴です

期間 取材・インタビューした人
ギターの時間代表 2008年2月から現在 斎藤松男、岩永善信、久保田孝、井上泰信、アヴィ・アヴィタル、ARTE MANDOLINISTICA、コンコルディアマンドリンオーケストラ、e田橋crazys 、柴田高明、桝川千明、堀雅貴 ほか多数・・・・。 オケは同志社大学マンドリンクラブ100周年記念オーケストラ、早稲田大学マンドリン100周年記念オーケストラ、慶応義塾マンドリンクラブ100周年記念オーケストラ、愛知学院大学50周年記念オーケストラ ほか多数
現代ギター社編集長 2005年〜2008年 ハーブ・オオタ、ジョン・ウィリアムス、デイヴィッド・ラッセル、イヨラン・セルシェル、アンドリュー・ヨーク、荘村清志、福田進一、村治佳織、鈴木大介 、木村大、ほかすごくたくさん
KBスペシャル、プリプロ 1984年〜2000年 小室哲哉、坂本龍一、久石譲、細野晴臣、高橋幸宏、つんく、大沢誉志幸、浅倉大介、レベッカ、郷ひろみ、崎谷健次郎、スターダストレビュー、EL&T、デュランデュラン、ジョン・ロード、パット・メセニーほかものすごくたくさん
ロッキンf編集部 1981年〜1984年 オジー・オズボーン、マイケル・シェンカー、尾崎豊、カルメンマキ、ジャーニー、TOTO、山下久美子、高崎晃、リッチー・ブラックモア、ムーンライダーズ ほかものすごくたくさん

フェイスブック:https://www.facebook.com/ebekaz