名探偵コナン「絶海の探偵(プライベートアイ)」に言いたい。


 名探偵コナン「絶海の探偵」を見てきた。
 昨年のJリーグ全面協力につづき、今年は海上自衛隊全面協力!脚本は相棒シリーズでおなじみの櫻井武晴氏。素晴らしい!と期待大だったが。。。うーん。。

 海上自衛隊のイージス艦の見学ツアーに参加したコナンたちが、艦内で発生した自衛隊員殺害事件に巻き込まれる。艦内にスパイがいる!という日本国の危機に繋がる大事件!なのだが。

 なぜか、ものたりない!大阪の高校生探偵・服部くんも出てくる、大阪府警も絡むのに、いまひとつ盛り上がらない。少年探偵団はほとんど活躍の場がない。哀ちゃんももっと一緒に活躍してほしかった。。
 登場人物が多すぎるのか?だから少年探偵団はほっておいたのか?いや、2010年の「天空の難破船」では同じような閉鎖的な乗り物が舞台で、服部くんも怪盗キッドまで出てきて大騒ぎでもみんな動き回ってたはず。去年の11人目のストライカーは少年探偵団も哀ちゃんも最後泣かせてくれたではないか!
 今回は事件の説明、謎解きもさらっと語られていくので、とちゅうで、「それってだれだっけ?」状態に陥ってしまった。

 コナンくんは右京さんでないので、語らせる事件、語らせる解決法はどうもものたりない。もっといつもの、とんでもない信じられない、漫画みたいなアクションが欲しかったなあ。漫画なんだからさー。
 蘭ねえちゃんがんばってたけど、哀ちゃんファンとしてはもーちょっと違う展開が見たかった。
 もっとはらはらドキドキさせてほしかった。

 エンディングの海上自衛官たちの映像は良かったです。そして最後の最後予告にドキドキしました。だからまあいいかー。12月に期待しちゃうぞ!