憧れのレチナ

 ついに、ついに、ついに手に入れました!レチナ!

 初めて手にしたときすっかり心奪われ、姿を追い求めてはどーしよー、と、ため息ついていた憧れの君。。。

 今年も開催、恒例の松屋銀座「世界の中古カメラ市」で入手しました!シンプルな機能の「レチナ1b」。手のひらにずしっと確かな存在感。レンズ周辺のとにかく細かい表示は「ザ、機械」のかっこよさ!ふたを閉じると丸みを帯びたフォルムがかわいい!

 君はどんな写真を写してきたのだろう。どんな世界を写せるか、もうわくわくである。

 松屋銀座「第34回 世界の中古カメラ市」は2月29日まで開催中。MATSUYAのおじさん率が高くなる期間。お気に入りのカメラに会いに、ぜひ、のぞいてみては?

ホイットニー・ヒューストンを悼む

ホイットニー急死。アルコールとか薬物なの?どうしてそうなってしまうのか、悲しい。

どうしてもこの映画と大ヒット曲“I will always love you.”を思い出してしまう。人気絶頂期ってことだったんだろう。ケヴィン・コスナーもね。今思えばストーリーは、うーん、テレビドラマっぽいラブストーリー。ボディガードとスターの恋。きゃ!でも見ました、映画館で。曲もかなり印象的。やっぱり良い声だ。かっこいい!今みたいにyoutubeないのに、このPVは何度も見てる。
かれこれ20年前?うそ!?

ひまな(?)講義のときだったか机に落書きを「I will always love you.」したら、別な時間に書き込みが増えてたという、そんなことも思い出した。
歌姫の早すぎる死を悼む。

CP+で金環日食を思う。

 今年も楽しみにしていたカメラの祭典CP+に行ってきた。新しい商品やらセミナーイベントやら、会場は大にぎわい。実際に触れたり情報収集したりしてくるわけです。なかにはコンパニオンのお姉さんを激写しまくる男性の方々も多く、あちこちに人だかり。不用意にお姉さんの後ろを横切ったりしてたもんで、あちこち映り込んでいることでしょう。

 そんななか、目についたのは「金環日食」。今年の5月21日、国内で見られるものとしては25年ぶりとなる金環日食がやってくるとのこと。空のイベントもシャッターチャンスですからねえ。へー、金環日食かー。
で、唐突に思い出しましたよ。昔ドリカムの歌にありましたね。「2012年の金環食まで待ってるから、とびきりの指輪をおくれー♩」みたいなやつ。ひゃー、なんとまあ、光陰矢の如し。。。

 会場を出ると横浜の夕暮れ。ああ、撮ってる撮ってる、みんなカメラ取り出してる。写真展の出た後とか、こういう展示会の後とか、なんか撮りたい。うん、わかる、わかりますよ。いいね、この共有感。

2月12日(日)まで、パシフィコ横浜にて開催中です。