青山 涼、スタジオジブリ映画「風立ちぬ」予告編でアルトバラライカを演奏、この予告編は現在オンエア中!

(ニュース・夕方版:青山忠さんコメント付き)
 マンドリニスト・青山 涼さんが、スタジオジブリ映画「風立ちぬ」予告編でアルトバラライカを演奏している。2013年現在、オンエア中! 予告編を見ながら「あれ?マンドリン?」と思っていたら、青山くんだった!!! お父さん・青山 忠さんの公式ホームページをチェックしてわかった! 演奏している楽器はアルトバラライカ。忠さんの、バラライカとともに参加している。アルトバラライカは標準的なサイズのひとつ上だ。バラライカに関する情報を知りたいときは東京バラライカアンサンブルのページが詳しい。
スクリーンショット 0025-04-30 10.05.21
 「風立ちぬ」は、宮崎駿監督(72)5年ぶりの新作となるスタジオジブリ映画。7月20日公開に先立ち、この5月の連休からポスターが、全国約300館で公開されていく。
 公式予告編動画などはまだ動画サイトには登場していない。
 しかし、主題歌となる荒井由実「ひこうき雲」の作者、松任谷由実は、つい先日、28日付で紫綬褒章受賞が発表されたばかりで話題豊富。また、本サイトでは青山くんの動画「青山涼 第8回大阪国際マンドリンフェスティバルのステージから全曲ノーカット版!」を公開したばかりで、アクセスが集中している。
 バラライカによるトラックが、本編で使われるかは、まだわかつていない。青山さんに聞いた。

 「予告編ではバラライカとアルトバラライカの二重奏が15秒ほど流れています。
 私は日頃スタジオミュージシャンとしても仕事をしており、以前も「スノープリンス」(2009年 松竹 松岡錠司監督)や「クローズドノート」(2007年 東宝 行定勲監督)など映画の中で演奏しています。
 今回も音楽事務所を通してご依頼をいただきました。当日は作曲者である久石譲先生も立ち会われての録音。息子はジブリ映画のファンで、本人にとっても大変刺激的で良い経験となりました。事前に渡されていた楽譜は十数小節のものでしたが、録音当日は倍以上に増えていて息子は驚いていました(笑)
 
」(青山忠さん)

 ぜひ本編に彩りを添えてほしい。この夏は、ジブリとバラライカ〜マンドリンの季節になるはず!なってほしい!

▼予告編7月、追加

■青山涼第8回大阪国際マンドリンフェスティバルのステージから全曲ノーカット版
■マンドリニスト 青山 忠 公式ホームページ
■映画「風立ちぬ」公式サイト http://www.kazetachinu.jp/

【関連記事さらに・・・】

Tags: , ,
Subscribe to Comments RSS Feed in this post

2 Responses

  1. この時点ではいろいろ不明でした。大フィーチャーした予告編が現在劇場はじめ公開中です!

  2. ツイッターのつぶやきが「青山 涼、スタジオジブリ映画「風立ちぬ」でアルトバラライカを演奏、予告編はオンエア中」と書かれているのですが、
    これだと青山涼さんが本編の音楽の演奏を担当することが決まったみたいに誤解されますよ。

    青山忠さんは12月31日のブログで、予告(正確には特報)で弾いているのは自分で、マンドリンではなくバラライカですと、コメント欄で説明しています。
    それとも、記事の通り、忠さんはマンドリンで、涼さんがバラライカを演奏している、二人で参加しているというのが本当なのでしょうか。

    それと、忠さんはコメント欄で、本編にも参加するかどうかは自分にはわからない(その時点で)と言ってますが、「本編でどのように使われるかは、まだわかっていない」ということは、参加することは決まっているということなのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)