ARTE GRAPH-2-第6回大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクール レポート-第2回-

 第6回大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクール レポート、フェスティバルの続報です。

 フェスティバルは、マリオネット・マンドリン・オーケストラがオープニングを担当し、望月豪率いるリベルテ・マンドリン・アンサンブル、グルッポ・マンドリナータ・ミドリ(指揮:植木千恵)、アンサンブル・ビアンカフィオーリ(指揮:田口俊太郎)、明治高校マンドリン部OB孝友会オーケストラ(指揮:久保田孝)による豪華な演奏会となった。
 さらに、昨年このフェスティバル&コンクール(独奏コンクール)で優勝した望月 豪氏のソロ・コンサート。望月氏は本人所属のリベルテの演奏を始め、ソロや藤井敬吾氏(ギタリスト/作曲家)とのデュオの演奏をたっぷり聴かせてくれた。
 最後に会場を沸かせたのは、イスラエルから初来日のアヴィ・アヴィタルの演奏。
長身で素敵な笑顔のルックスもさることながら、ダイナミック・レンジの大きな、表現力豊かな演奏は見事。華やかさも細やかな表現も印象深く、望月氏とのデュオでも会場を楽しませた。
 長時間にわたるフェスティバル&コンクールだった。しかしマンドリンの多彩な表情と音色に満たされた大充実の1日であった。
 主催のARTE MANDOLINISTICAの運営は細部まで行き届き、音楽フェスとして充実。本当に感心させられる。関東から駆けつけても新幹線代の元は楽に取り返してあまりある、と正直に思う。
 来年はどんな新しい演奏に出会えるのか?
【関連記事】
アヴィ・アヴィタル来日記念独占(!)インタビュー
ARTE GRAPH-1第6回大阪国際マンドリンコンクールレポート第一回
ARTE GRAPH-2第6回大阪国際マンドリンフェスティバルレポート第二回
ARTE GRAPH-3第6回大阪国際マンドリンフェスティバルレポート第三回
ARTE GRAPH4~10第6回大阪国際マンドリンコンクール入賞7作品を一挙公開
【今後の掲載/公開予定】
・コンクール本選出場者インタビュー&コメント
・フェスティバルコンサートのハイライト動画

【関連記事さらに・・・】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)