朔太郎音楽祭2011(10/15~16)、コンクール本選出場者を公表

 恒例、前橋の「朔太郎音楽祭」(主催:朔太郎音楽祭実行委員会)が10月中旬行われる。15日がコンクール、16日が音楽会となっている。8月いっぱい公募されたコンクールは9月5日審査が行われた。
 今回四重奏の課題曲は「トセリのセレナーデ」(作曲:Enrico Toselli 編曲:伊東福雄&折井清純)、独奏部門の課題曲は「愛の喜び」(作曲:Luigi Paparello 無伴奏)。
 審査員は秋谷誠一(声楽家、合唱団指導者) 、新井貞夫(ギター指導者、編曲者) 、伊東福雄(ギタリスト、作曲・編曲者、指導者) 、折井清純(マンドリニスト、作曲・編曲者、指導者) 、松元宏康(指揮者、指導者(合奏・演奏))。
 予選通過/本選出場者者は以下の通り。

マンドリン四重奏コンクール(五十音順)
 草薙マンドリン四重奏団(静岡県静岡市)
 3rd Music Labo.(東京都多摩市)
 マンドリン四重奏団クアドリフォーリオ(東京都渋谷区)
 
マンドリン独奏コンクール(同)
 勝田 琴絵(カツタコトミ 東京都港区)
 北野 修平(キタノシュウヘイ 大阪府吹田市)
 小暮 祐子(コグレユウコ 埼玉県春日部市)
 児嶋 絢子(コジマアヤコ Hamburg Germany)
 南野 雅英(ミナミノマサヒデ 大阪府堺市)
 森野 浩和(モリノヒロカズ 滋賀県彦根市)
 山北 慎吾(ヤマキタシンゴ 埼玉県戸田市)
 山田 明美(ヤマダアケミ 愛知県知多市)

 両コンクールとも年齢制限なし。優勝賞金が四重奏は100万円、独奏は20万円。出場しがいのある魅力的なコンクールだ。

【朔太郎音楽祭日程】
〈10月15日(土)〉
■コンクール
会場:前橋市民文化会館小ホール
14:00~19:00
第6回全国マンドリン四重奏コンクール
第2回全国マンドリン独奏コンクール及び表彰式
マンドリン演奏会(群馬マンドリン楽団/入場無料)

11:00~13:00
街角ミニコンサート(入場無料)前橋市中心市街など3か所
*前橋市中心市街地各所でマンドリンの街角ミニ・コンサートが行われる。

〈10月16日(日)〉
■マンドリン演奏会
前橋市民文化会館大ホール
13:00~16:15
入場料:1,000円
【出演】
  県内楽団:朔太郎ジュニアオーケストラ
  前回独奏コンクール優勝者:岡崎舞
  前回四重奏コンクール優勝グループ:Wolkenkratzer
  今回独奏コンクール優勝者
  今回四重奏コンクール優勝グループ
  プロ楽団:ゴンドラ・マンドリンオーケストラ
  合唱:双葉あきらと前橋元気21クラブ合唱団

【問合せ】
マンドリンのまち前橋~ 朔太郎音楽祭実行委員会事務局
027-898-6522

【関連記事さらに・・・】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)