コンサートの撮影 手伝います

ギターの時間では、コンサートなどのイベントを記録撮影しています。公演の動画や写真は販売用商品にしなくても公演の記念として、たいせつな記録として保存しておくことに価値があると思います。

その時発揮できた音楽の感動、実現できた興奮の時間はその時だけのものです。次のステージで簡単に再現できるものではないはずだと思うのです。それだけに「記録」することには大きな意味があります。

その記録をできるだけよい形で、しかも、リーズナブルな経費で残す手伝いをさせていただきます。
記録は、次のイベントの際などには、宣伝材料として力になります。ぜひ検討して見てください。

また、動画サイトへの公開を通じて広く様々な人に聴いて見てもらうこともできます。公演機会を増やしたりする思いがけない出会いのチャンスになるかもしれません。様々な予算に対応しますが、基本価格は次の通りです。

動画:3万円

カメラ2台程度。若干の編集。マスターデータをSDカード等で納品。または、youtubeを通じて公開/納品。応相談。

動画:6万円。応相談

マルチカメラ(4台〜7台程度)中心に撮影・編集します。音声はホール3点吊り→ホール卓→LR受け、がスタンダードです。以上をマスターデータとして作成し納品します。

タイトル・プログラム頭の曲名(作曲者・編曲者名)制作。このタイミングに基づくチャプター制作まで込みです。

この際音声はドルビー・マスタリングされた状態に仕上げます。

または、youtube公開

オプション:マスターディスクからの複製およびパッケージングは、応相談。30本以上の場合は、マスターデータ制作までの6万円はカウントせず、単体3000円からの価格×コピー部数 です。

例)40部なら

3000円×40=12万円

スチル撮影:15,000円から

本番ステージのみなら20,000円。集合写真、リハーサルステージ、本番撮影が中心に楽屋、ステージ袖などの撮影にも応じます。この場合は30,000円です。

★動画はフルハイビジョン画質で撮影します。1920×1080。動画サイトには、ハイビジョンサイズ(1280×720)で公開しています。DVD納品すると画質は落ちますが、パナソニック、ソニーのテレビ画面なら、32インチくらいまで対応できます。画質落ちを気にされる場合はブルーレイでの納品をお勧めします。料金は、手間が一緒なので、単品価格は変わりません。

★スチル撮影はRAWデータ撮影ですが、ご希望サイズのJPGデータで速攻納品します。通常左右4,000ピクセル程度。

DVDデータディスクとして納品します。プリントには、ご要望があった時のみ対応しますが、別料金となります。

【関連記事さらに・・・】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)