List/Grid

ニュース Subscribe to ニュース

日本マンドリン連盟創立50周年記念コンサート

日本マンドリン連盟創立50周年記念コンサート

連盟の創立50周年を記念したコンサートが下記のとおり開催される。
日 時:2018年3月20日(火)19:00開演
会 場:文京シビック小ホール
入場料:一般 3,000円  学生 1,000円

第1部 ドリナ・フラティを迎えて
     ・間奏とセレナータ
     ・ガボッタ
     ・第二協奏曲よりマエストーソ ほか

第2部 創立50周年記念委嘱作品披露
      ~作曲者自身の指揮で~
     ・マンドリンの詩(久保田孝)
     ・Sinfonia Tre-pick(藤掛廣幸)

主 催:一般社団法人日本マンドリン連盟関東支部
問合せ:主催事務局
東京都中野区中央5-8-20グランドリム101

日本マンドリン連盟(略称はJMU)は、日本のマンドリン音楽の普及を目的として1968年に創設された。日本のクラシック・マンドリン関係者をカバーする全国組織としては、JMUのほか大学のマンドリン合奏団体が集う全日本学生マンドリン連盟があるが、JMUは大学を含む学生と社会人の演奏団体および個人を正会員とする。民間の任意団体であったが2013年に一般社団法人化された。
おもな事業は機関誌「JMUジャーナル」の発行、日本マンドリン独奏コンクール、マンドリン合奏曲作曲コンクールの開催。

ドリナ・フラティ氏Dorina Fratiは、クラウディオ・シモーネ指揮イ・ソリスティ・ベネティとの共演で各国をツアーしたキャリアを持つほか、名だたる指揮者と共演しているイタリアのマンドリン演奏家。パドヴァのポリーニ音楽院マンドリン教授でもある。

久保田氏の作品は氏自身の指揮・クボタ・フィロマンドリーネン・オルケスターによる演奏となる。藤掛氏の作品を演奏する、マンドリンオーケストラ「アンサンブル・アメデオ」は、1980年(昭和55年)10月に結成された社会人オーケストラで、経験豊かなメンバーを擁する。この2つのオケの競演も楽しみだ。